栄養補助食品

骨粗鬆症をサプリメントで改善【何事にも負けない体づくりをする】

骨が折れやすくなる病気

老人

女性に多く発症する

骨粗鬆症とは、骨の強度が低下してスカスカになり骨折しやすくなる病気なのです。骨全体が弱まって骨折するので、元の状態に戻るには時間がかかると言えるでしょう。太もものつけ根、腕のつけ根、手首などは特に折れやすい部分なのです。骨折を繰り返すことで容姿が変わる、思うように動けない、医療費がかさむ、介護で家族に迷惑をかけるなどのリスクがあるので気を付けましょう。骨粗鬆症は男性よりも女性に多く発症するのが特徴で、年齢が高くなるほど発症する確率は増えていくのです。60歳代では2人に1人、70歳代では10人に7人が発症していることが分かっているのです。骨粗鬆症は閉経による女性ホルモンの変化、栄養のアンバランス、加齢、運動不足などが原因と言われているのです。

予防するための方法

骨粗鬆症が初期の段階では自覚症状が全くないため気付きにくいでしょう。進行すると歩行時や寝返りの時に痛みを感じるようになり、骨折しやすくなるのです。その後前傾姿勢になるため体のバランスが不安定になり、転倒しやすくなるでしょう。食欲も低下して、食べたものが喉につかえて胸焼けを起こすようになることもあるのです。急に起き上がることができなかったり長距離の歩行は困難になり、身長も低くなるでしょう。骨粗鬆症予防にはサプリメントが使われることもあるのです。カルシウムなどを食事から摂ることが難しい場合は、サプリメントから摂取するといいでしょう。サプリメントはいつでも手軽に摂ることができるため人気となっているのです。多くの種類のサプリメントが販売されているので、カルシウムの含有量の多さなどを比較してみるといいでしょう。

大豆に含まれる有効成分

女の人

大豆イソフラボン成分は体内に吸収されると女性ホルモンに似た効果を発揮します。ホルモンバランスを整えることで、美肌効果、健康効果も期待できるので、気になる人はイソフラボンサプリなどを活用してみると良いでしょう。

比べて選ぶこと

男性

dhaは必須脂肪酸の1つで、健康維持にかかせない栄養素です。一日の必要摂取量1グラムを守って摂ることで大きな健康効果を生みます。dhaは日本人に不足しがちな栄養素のため、サプリメントから積極的に摂取すると良いでしょう。その際には、他の商品と含有量やコスト、抗酸化成分などを比較検証することが大切です。

光から目を守るために

ブルーベリー

ルテインは天然の色素で、これにはサングラスのように目を光から守る力があります。パソコンやスマートフォンの光で目にダメージを受ける人は増えています。そのため多くの人がサプリメントでルテインを摂取しています。抗酸化力もあるので、摂取により体の酸化も防がれます。肌細胞の酸化によるシミを防ぐことも可能です。